ネットビジネスで5%の勝ち組に入れる方法 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By ステップメールNEO
メルマガで稼げない人必見!
★今のアフィリエイト系メルマガに疑問を持っている人
★今のやり方では稼げないと感じている人
★真剣にネットビジネスで稼ぎたい人
★メールの本当の力を知りたい人 に限定公開!
これで勝ち組に入れます。

中国、景気底上げにインフラ投資加速へ=政府系エコノミスト

[北京 23日 ロイター] 中国証券報は23日、複数の政府系エコノミストの話として、中国政府が景気を底上げするため、道路や鉄道、公益事業に対する財政出動を加速する方針と伝えた。

インフラ事業への財政出動は既に始まっている。追加分は、リーマン・ショック後の2008年の景気刺激策のような形ではなく、中国政府による政策の「微調整」の枠内で対処する考えだ。

同紙によると、政府系シンクタンク、中国投資協会の張漢亜会長は、個人消費は常に安定しており、輸出は海外需要に左右されるため、投資促進は経済成長押し上げへ政府がとることができる唯一の方策だと述べた。設備投資で生産能力が過剰になったり、政策で不動産投資が抑制されれば、道路や橋梁、地下鉄、空港向け財政出動が増加するとの認識を示した。

中国の2012年第1・四半期国内総生産(GDP)伸び率は、前年同期比8.1%になり、約3年ぶりの低水準となった。このうち投資の寄与度は2.7%ポイントにとどまった。

国家情報センターのエコノミスト、範剣平氏は同紙に対し、経済の急減速の回避に向けた第2・四半期の注目点は、中央政府によるインフラ投資になるだろう、と述べた。

同紙は以前、国家発展改革委員会が地方のインフラ整備プロジェクトに対する認可スピードを速めている、と報じていた。

財政省も財政出動を加速しており、3月だけで歳出が前年比34.7%増の1兆0200億元に達し、歳入の9058億元を上回った。

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は週末に出した声明で、中国政府は「高水準で持続的かつバランスのとれた経済成長」を維持するよう努める、と述べた。

投資協会の張会長は、投資や経済活動に十分な流動性を供給し続けるためには、預金準備率をさらに5.5%ポイント引き下げる必要があると指摘。主要行で現在20.5%となっている預金準備率は「15%水準が理想的だ」と述べた。

引用元:Yahoo!JAPANニュース
posted by ミリオネセレブ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックナンバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266283171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。