ネットビジネスで5%の勝ち組に入れる方法 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By ステップメールNEO
メルマガで稼げない人必見!
★今のアフィリエイト系メルマガに疑問を持っている人
★今のやり方では稼げないと感じている人
★真剣にネットビジネスで稼ぎたい人
★メールの本当の力を知りたい人 に限定公開!
これで勝ち組に入れます。

中国株取引手数料引き下げへ、信頼感回復に向け市場下支え

[北京 30日 ロイター] 中国証券監督管理委員会(CSRC)は30日、上海・深セン両市場で取引される人民元建てA株について、取引手数料を引き下げると発表した。不安定な本土株式市場の信頼感改善に向け、政府が下支える姿勢を鮮明にした格好。

引き下げの対象となるのは、証券取引所と当局の清算機関が徴収している手数料。従来の水準からは25%の引き下げとなり、あわせて30億元(4億7542万ドル)程度が軽減される見通し。

CSRCはウェブサイトに掲載した声明で「手数料の引き下げによって市場の取引コストが大幅に低下し、投資家の負担が軽減される。それによって資本市場の持続的かつ健全な発展が促される可能性がある」と説明した。

CSRCは、上場企業が証券取引所に支払う年間手数料についても見直した。今後は時価総額に応じて手数料を決定するとしている。また中国版ナスダック「創業板」の上場企業に対する手数料は引き下げられる。

ギャラクシー証券の首席株式アナリストRen Chengde氏は「今回の動きは、政策担当者による市場支援の姿勢を反映している。実際の支援規模よりも市場の信頼感への影響がより重要となる」と指摘した。

ただ、株式購入に対する印紙税については変更がないことから、今回の引き下げが出来高に著しい影響を与える公算は小さいとアナリストはみている。

中国では過去1年にわたり、政策引き締めや成長鈍化をめぐる懸念が株価の重しとなっており、規制当局は投資家の信頼回復を目指している。

取引減少や株価下落が圧迫する中、中国証券会社の2011年決算は、全体で49%の減益となった。

海通証券のシニアアナリストZhang Qi氏によれば、手数料引き下げは証券会社にとっては業績押し上げ要因となる可能性があるが、顧客が委託手数料の引き下げなどの形で還元するよう圧力をかけることができれば、その追い風も期待できない。

CSRCの郭樹清委員長は、昨年10月の就任以来、市場変革を積極的に推進しており、今回の取引手数料引き下げのほか、新規株式公開(IPO)プライシングの見直しや上場廃止規定の変更、不正やインサイダー取引撲滅など一連の改革を矢継ぎ早に打ち出している。

*内容を追加して再送します。

引用元:Yahoo!JAPANニュース
posted by ミリオネセレブ at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バックナンバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267893342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。