ネットビジネスで5%の勝ち組に入れる方法 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By ステップメールNEO
メルマガで稼げない人必見!
★今のアフィリエイト系メルマガに疑問を持っている人
★今のやり方では稼げないと感じている人
★真剣にネットビジネスで稼ぎたい人
★メールの本当の力を知りたい人 に限定公開!
これで勝ち組に入れます。

夢リタ?!

アフィリエイトって初心者でもやれば稼げます。


なぜ、そこまでいえるのか?


その理由(1〜5)は、 


1.初心者でも絶対に失敗が出来ないように超迅速対応のサポートSNS

⇒ 柴野さん、高橋さん、佐伯さんの月に計1300万円をパソコンで稼ぎ出すトップアフィリエイターにフルサポートしていただけます。


2.ページ数1000ページ越、図解多様、音声多様・・なのに初心者でも安心の超破格設定

⇒100万円稼いだノウハウですら、300ページが限界でしょ?
 1000万稼いだノウハウだから1000ページは当たり前。


3.販売ページに設置してあるセミナーDVD【9800円】の無料配布

⇒これ、やばいです。この方法がどれだけの成果が出るのかが面白い具合に理解できます。


4.そして何より、柴野以外にも夢リタ出身者の実績がスゴイ!

⇒ 中卒の一生フリーター宣言の清水さんが月200万
  海外逃亡ニートの高橋さんが月75万円

  70歳のおばあちゃんまでもが 30日で100万円を
  稼ぎ出したノウハウを全て無料で公開しています。


5.日々更新されるマニュアル、音声ファイル

⇒ 売り逃げ、売りきりではなく本気で稼がせようとするサポート姿勢
  がめっちゃ熱いです。これで稼げなかったら諦めた方がいいかもしれません。


体験しませんか?! 夢リタを

http://www.gifu-it.com/url/yume.htm
タグ:夢リタ
posted by ミリオネセレブ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

ブログ38個で月3万円の増収

毎日好きなだけキーワード集を見て、そこから選べるわけですから、

キーワードを探す手間は省けます。



自分勝手な連想からキーワードを絞っていく手間が省けることと、

検索回数が多く広告費の高いキーワードから選択できるという、

いわゆる稼ぐことが可能なキーワードも抽出できる点など、

作業時間の短縮や稼げることが可能なキーワードを見つけやすくなる

という点でツールを使うメリットは十分あると感じます。



私は、作成したブログの数が少ないのであまり参考になりませんが、

38個ほど作って1.8〜2.7万程度収入が増えました。



量産すれば、徐々に稼げるようになることは確かだと思います。



>> http://www.gifu-it.com/url/rkm.htm



-------------------------------------------------------------------



このようにリッチキーワードマイニング(RKM)は、

アドセンスの初心者たちを次々に稼げるアドセンサーに

変身させている脅威のキーワードツールです。





何しろこのRKMは、他のどこでも手に入れることができない

数百万語のキーワードデータベースから

アドセンスで稼げる条件をクリアしたキーワードだけを

1クリックで最大5,000語も抽出してくれるのです。





しかも、そのデータベースには、毎日毎日、

最新のキーワードが自動的に蓄積されています。





これだけ膨大な数のキーワードが用意されているのですから、

ユーザー同士でキーワードの取り合いになることもないでしょう。





しかも、今回、このRKMは300名限定で

販売されることになっています。





これってかなりおいしい話ではありませんか?



>> http://www.gifu-it.com/url/rkm.html





さらに、アドセンスの初心者でも

アドセンスで稼ぐための基礎からの知識を

十分に得ることができる

2冊のマニュアルも提供されています。





1.「アドセンス攻略マニュアル1−ノウハウ編」



・なぜネットビジネス初心者にはアドセンスが良いのか?

・アドセンス申請用のブログを作り方

・アカウント申請用ブログ作成の注意点

・ひとつのサイトに何ヶ所アドセンスを貼るのが良いのか?

・クリック率を上げるには具体的な方法とは

・アドセンスのアカウントを削除されないために

・アドセンスをより便利に使うツール紹介など



アドセンスの“セミプロ”になるために必要なノウハウ、

知識をこのマニュアルから得ることができます。





2.「アドセンス攻略マニュアル2−キーワード編」



このレポートでは、リッチキーワードマイニングで入手できる

高単価ゆるゆるキーワードを120%活用するため、

キーワード選び方についての解説、

サイトへのキーワードの適用方法、

ライバルサイトの分析などについても

詳しく解説されています。





これらのマニュアルがあれば、RKMで入手したキーワードを

200%生かしてアドセンスでがっつり稼ぐことができるでしょう。





さらに2万3千円相当の特典を“毎月無料”で

提供してくれます。





中でも特典1のアドセンスRKE+は、

リッチキーワードマイニングだけで提供される

特別バージョンであり、調査したキーワードの

アドワーズ単価がすべてわかってしまうという

すぐれものです。



>> http://www.gifu-it.com/url/biz.cgi?zyr





もし、あなたが、アドセンスやサイトアフィリエイトで

確実な収入を毎月得たいとお思いなら、

今すぐ下記のアドレスをクリックして、RKMの

全貌を確認してください。



>> http://www.gifu-it.com/url/rkm/
posted by ミリオネセレブ at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 記事

アフィリエイトで稼ぐ3つのポイント

アフィリエイトで稼ぐ3つのポイント


From:小川忠洋

この記事を読んでいる時点で、アフィリエイトプログラムが
何なのか知らないとうことはないと思う。

でも念のために言っておくと、アフィリエイトプログラムは
企業にとってもメジャーなプロモーションの媒体になってきた。


さらに、企業にとどまらず個人にとってもメジャーな副収入
を稼ぐ手段になってきつつある。


その理由はいくつかあって、

 ・商品を作る必要がない。

 アフィリエイトプログラムでは、マーチャントやECサイト
 と呼ばれる、要するに販売元の商品を扱うので、当然だが
 商品を作る必要がなく、ネットビジネスに参入できる。

 スピードが大切なネットビジネスではとても重要なことだ。


 ・ お金がかからない。

 もちろん。アフィリエイトプログラムに参加するのに費用
 は一切かからない。気軽にスタートできるので、個人でも
 簡単に参入しやすい。


 ・ネット上に星の数ほとある商品を選べる

 インターネット上では、たくさんの企業が商品を販売して
 おり、さらにそれらのほとんどがアフィリエイトプログラム
 を展開している。

 つまり、あなたはネット上の星のかずほどある企業の商品
 から、好きなものを選ぶことができるわけだ。


 ・カスタマーサポートもない。

 自分でビジネスをスタートすると、思った以上にコストが
 かかるのがこのポイントである。

 どんなにスモールビジネスでも、Eメールで問合せの対応
 や電話での問合せの対応をしないといけない。

 これは思った以上に時間がかかり、すぐに専任の人が必要
 になる。


 ・高いコミッションが望める。

 アフィリエイトプログラムの中には高額なコミッションを
 用意しているものも多々ある。

 それらをうまく活用することで、高い副収入を得ることが
 できる。中には個人でも月間数百万稼ぐサイトもある。


などなど、このような理由から、アフィリエイトでちょっと
した副収入を作ろうと思って、サイトを作ったりブログを
はじめたりと、アフィリエイトビジネスに参入する人は多い。


しかし、実際に参入してみると、ほとんどの人は稼げないで
終わることになる。


それは、もちろん時間のかけ方にもよるものだが、多くの
アフィリエイターがアフィリエイトで稼ぐための基本的な
知識が不足しているために稼げない場合が多い。


アフィリエイトで稼ぐために最も重要なのは、“商品選び”
である。


残念ながら、あなたがどんなに努力しようとも、“商品
選び”が間違っていたら、その努力は水の泡になる。

反対に、"商品選び"さえ正しければ、そんなに努力しなく
ても稼げるものである。


では、商品を選ぶ際にチェックすべき3つのポイントを
上げよう。


【1.コミッションの金額が高いこと】

 当然だが、1000円のモノを売って、30円のコミッション
 をもらうよりも、2万円のモノを売って、5000円もらう
 方が稼げる。

 一般的にコミッションは物販は商品コストや配送費用・
 手数料などがあるので、コミッションは高くない。

 逆にEbookやMP3、ソフトウェアなど電子商品はコミッ
 ションが高い。今、流行のEブックなどの情報販売系
 の商品はコミッションの額が極めて高い。



【2.成約率が高いこと】

 初心者のアフィリエイターが最も見落としがちなのが
 このポイントだ。

 成約率とは、そのサイトに100人訪れたらその内、
 何人が商品を購入するか、という%の事。

 そして、ほとんどの場合その%は一定に出ている。

 その%が低いと、いくらそのサイトにビジターを
 送っても一件も売れない=コミッションがない。
 ということになる。


 例えば、二つの商品があるとする。

 A = 単価 1万円 : コミッション 3千円 : 成約率 1%
 B = 単価 2万円 : コミッション 5千円 : 成約率 0.3%

 となると、1000人のビジターをこのA・Bに送ると、

 A)1000人×3000円×1%=3万円
 B)1000人×5000円×0.3%=1万5千円

 となり、コミッションの金額が低いAの商品の方が
 結果的に儲かることになる。

 このようなケースはよくあるケースなので、しっかりと、
 成約率とコミッションを計算しておきたい。

 しかし、ほとんどの企業ではこの成約率を公表していない。
 あるいは成約率そのものを記録していない場合も多い。

 このような企業の商品を扱う場合は、注意しなければ
 いけない。

 あなたが真剣なら、直接その企業に問い合わせてみるのも
 1つの手だ。(多分教えてくれない^^;)



【3.アフィリエイト用のプロモーションツールが揃っている。】

 これもまた1つ重要なポイントだ。

 あなたがアフィリエイトになったときにプロモーション
 ツールがない、という事はあなた自身がプロモーション
 ツールを作らなければならないことを意味する。


 それはとても時間のかかることだし、とてもスキルの
 必要とされるところだ。

 世の中にはプロモーションツールをたくさん用意している、
 企業がたくさんある。

 だから、そのような時間のかかることをするなら、他を
 選んだほうがいいだろう。


しかし、最も重要な点は、どんな商品でもとにかくスタート
してみることだ。

アフィリエイトプログラムは無料なんだから、失うものは
何もない。スタートしてみれば、やりながら色々な事を
学んでいけるだろう。

そして、いい商品を選んで、試行錯誤を繰り返せば、
あなたも月に100万円以上稼ぐスーパーアフィリエイト
になれるかもしれない。

-----------------------------------------------------------
小川忠洋:123marketing.jp

彼の運営するサイト123marketing.jpでは、ダイレクト
レスポンスマーケティング業界で世界的に有名なヤニク
シルバー・ジェフポール・ダンケネディなどの商材を販売。

アフィリエイトマーケティングに力を入れ、彼のプライ
ベートアフィリエイトプログラムは成約率・コミッション
ともに高く、多くのアフィリエイトが高いコミッションを
獲得している。

小川忠洋の運営するプライベートアフィリエイトプログラム
http://www.123affiliate.jp/jv/index.php
-----------------------------------------------------------
posted by ミリオネセレブ at 10:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

マスコミ就職の情報起業はどこで受ければいいの?



マスコミ就職の情報起業を受けていい結果が出ると嬉しいですね。
今、向いていなかったとしても、あなたが一生懸命勉強をしてもう一度マスコミ就職の情報起業を受け直せば、次はいい結果が得られるかもしれません。
自力で探すのは難しいでしょうから、マスコミ就職の情報起業について書いているブログやサイトのリンクから探すといいでしょう。
人は日々成長していくもので、情報起業にも反映されてきます。
情報起業はあくまで検査なので、情報起業の結果に一喜一憂することなく、自分の将来をしっかりと考えたいものです。
マスコミ関係の仕事への転職をお考えの方は、マスコミ就職の情報起業を受けてみてその結果も参考に、じっくりと考えてみて下さい。
転職というのはあなたにとって大きな分岐点だと思いますので、失敗をしないためにもマスコミ就職の情報起業を受けて自分を見つめなおしてみて下さいね。

逆に、マスコミ就職の情報起業で悪い結果が出る人も当然いらっしゃると思います。
みんなの就職活動日記や就職に関する掲示板などを見れば、マスコミ就職の情報起業を実施しているサイトがわかるかもしれませんね。
マスコミ就職の情報起業とは、その名の通り、マスコミ関係の職業につきたい人のための就職適性検査です。
憧れの職業に自分は向いていないと知ってショックかもしれませんが、このマスコミ就職の情報起業の結果だけが全てというわけではありませんよ。
posted by ミリオネセレブ at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

情報起業は再就職にも大切


そんな方々は再就職の情報起業を利用して、今一度自分を見直して今度こそ長く働ける職場を探してみましょう。

情報起業をすれば、その診断結果からあなたにピッタリの職種の再就職求人を募集している企業を色々と見ることが出来ます。情報起業は再就職の方にとっても重要なことだと思います。
再就職したい職種をもう決めてしまっている人も、一度、再就職の情報起業を受けてみませんか?
どんなに憧れの職業でも、実際に働いてみると想像していた仕事からかけ離れている場合もあり、情報起業を有効に使いましょう。
すぐに結果の出る再就職の情報起業も多いので、よさそうなサイトを探してみましょう。
こういったサービスは、就職関係のサイトが実施している再就職の情報起業の特徴のようですね。
サイトによって再就職の情報起業の結果の正確さや細かさが違うので、ランキングや口コミなども参考にしてみるといいでしょう。
再就職の情報起業について詳しく書いているブログやサイトがあるので、是非そちらを参考にしてみてくださいね。
事前に再就職の情報起業でチェックしておくと安心です。
再就職の際は新卒の頃とは違って、先生の資料を探したり企業を紹介したりといった手助けが得られませんから情報起業が有効です。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

情報起業に関するみんなの就職活動日記口コミ情報


みんなの就職活動日記でも情報起業の口コミが多いわけですから、情報起業は就職活動にとても役立つということがわかります。
みんなの就職活動日記の情報起業口コミ情報を見て、あなたも失敗しないようにしましょう。
情報起業を受けていれば、その結果から本当に自分に向いている仕事について考え直していたかもしれませんよね。
つまり、情報起業の結果に書かれている中からあなたの長所について抜きだして履歴書に書く、ないしは面接時にアピールするわけです。

みんなの就職活動日記による一番無難な情報起業の活用法は、自分の目指す職種を選ぶことです。
それは情報起業の結果を見て、履歴書に長所を書き込むということです。
日本人は世界の中でも控えめな人が多い国なので、自分の長所を聞かれると答えにつまってしまいます。
そこで、みんなの就職活動日記によると、情報起業の結果を利用して履歴書のアピールポイントの欄を埋めるそうです。
みんなの就職活動日記の情報起業口コミ情報にも、そういった人たちの日記がたくさんあります。
情報起業を上手に活用して企業の心を鷲づかみにしてしまいましょう。
よりあなたの理想にあった企業へ就職するためにも、みんなの就職活動日記の情報起業口コミサイトを熟読して面接に備えましょう
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

情報起業で内定ゲット!?


そんな方は、諦めずにもう一度情報起業を受けてみませんか?
何度も面接に落ちる中で、また日々の生活の中で、あなたの考え方が成長し、情報起業の結果も変わっているかもしれません。
情報起業でわかることは大きく分けて二つです。
そして、情報起業の新しい検査結果から、新しい企業にチャレンジしてみましょう。

情報起業であなたにピッタリの職種がわかったら、今度はその職種の企業を見てみましょう。
でも、情報起業なら心配はいりません!
情報起業を受ければ、その結果あなたに向いていると判断された職種の企業一覧を見ることができるのです。
情報起業では、あなたの価値観と、あなたの適職がわかるのです。
情報起業を受ければ、自分に合った仕事も見つかるし、あなた次第で内定までもらえてしまうなんて美味しい話ですね!

それでも、何度も面接や採用試験に失敗してしまったという方。
情報起業をうまく利用していけば、きっと、あなたを必要としている企業にめぐり合えるはずです。
情報起業で、あなたのやりたい仕事がきっと見つかるでしょう
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

情報起業で理想の自分へ


例えば、人間関係のいい職場がいいとか、責任のある仕事がしたいとか、定時に帰れる仕事がいいとか……。
どうしても会員登録が面倒くさいという方は、会員登録なしで情報起業を受けられるサイトを探してみてください。
会員登録をしなければ情報起業を受けられないサイトが多いような気がしますが、無料なので多少面倒でも登録することをお薦めします。

手軽に受けられる情報起業を紹介しましたが、今度は本格的な情報起業のご紹介です。
中でも、派遣会社や職業を斡旋しているような、お仕事関係のサイトで情報起業は多く実施されているようですね。
情報起業を手軽に受けられるのは、やはりネット上でテストをしてすぐに結果が見られるタイプですね。
この情報起業では、今のあなたの年収や持っている資格、それから今まで経験した仕事などを詳しく入力する必要があるわけです。
本格的な情報起業なので、多少の手間は仕方がないでしょう。情報起業は、就職活動に悩むあなたをきっとサポートしてくれることでしょう。
やりたいことがたくさんあって困っている人は、情報起業の結果から本当に目指す職業を絞り込んでもいいでしょう。
けれど、その分より詳細な分析結果がわかるのでお薦めです
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

情報起業情報をチェックしよう!


情報起業情報サイトには、実際に就職適性検査を受けられるところもあります。
その企業で働く上であなたが十分な仕事をこなすことができるのかを調べることを目的とするのが情報起業です。
ですから、どういう能力がその企業で働く上で役立つのかを知っていなければ、あなたは情報起業でいい結果を出すことはできません。

情報起業情報には、具体的にはどのような情報が載っているのでしょうか?
よくある質問の中に、企業が実施する情報起業には正直に答えた方がいいのか? というものがあります。
上手に答えればその企業の内定がもらえるかもしれませんが、もしうまくいったとしても、嘘をついたせいで入社してから苦労するかもしれません。
情報起業に正直に答えていれば内定がもらえていたのに! となってしまう可能性もあるので難しいところです。
あなたの憧れの企業に入れるか入れないかを決める重要な検査でもあるので、情報起業情報をしっかりチェックして情報起業に臨みましょう。
情報起業とは、あなたが持っている能力や得意としていること、コミュニケーション能力や性格などをみます。情報起業情報を提供しているサイトを見れば、就職適性検査の目的や対策を知ることができます。
情報起業情報が豊富なサイトを見れば、この質問の答えがのっているかもしれませんね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

就職適性検査とは

就職適性検査とは、各企業で行われる就職のための筆記試験のことです。
私は高校の時に、心理テスト形式で適職検査というものをしたことがあるのですが、就職適性検査はそれとは全く違った物のようですね。
簡単に説明すると、就職適性検査はあなたが応募した企業に就職することに向いているかいないかを、企業側がチェックするテストなのです。
ということは、この就職適性検査をうまく乗り越えないと、内定がもらえないということになりますよね?
ただし、この就職適性検査は、応募の多い企業が面接の前に実施する、センター試験の一次試験のようなものです。
ですから、就職適性検査さえクリアできれば就職できるというわけでもありませんが、とにかくここを通って面接までこぎつけなければいけません。
そこで、この就職適性検査のための問題集というのが、各出版社から発刊されているわけです。
就職適性検査について詳しいサイトもありますので、そういったところで調べてみましょう。

新卒組と再就職組、転職組の方にとっても、就職適性検査は目標の企業へ就職するための第一関門と言えるでしょう。
就職適性検査では、あなたにどのような特技があるか、またはあなたの性格などを調べます。
そして、企業側はこの就職適性検査の結果を元にして、自分たちの求めている人材を見つけ出すのです。
この就職適性検査は、勉強さえすればクリアできるというものではありません。
就職適性検査の中の能力テストの方は、中学生レベルの簡単な問題なので先ほど紹介したような問題集をやっておけばなんとかなるでしょう。
問題は就職適性検査の中の性格検査の方です。
アンケートのような問題もあるのですが、これについては得点という就職適性検査ではなく、いかに企業の求める性格を当てるか、ということになってしまうのでしょうか。
事前に企業の理念などをチェックしておけば、就職適性検査の中のこの性格検査の方も、なんとかなるかもしれませんね。
もちろん、就職適性検査に素直に答えるのも一つの手です。

就職適性検査の結果を気にして、この答えを選べばこういう結果になるなど予想しながら答えると、支離滅裂の検査結果になる場合もあるようです。
就職適性検査はまずは素直に答えるできでしょう。
そうすれば就職適性検査を実施した企業の求める性格に、あなたがピッタリ! という場合も考えられるからです。
一筋縄にはいきそうにないこの就職適性検査、もっと詳しく調べてみる必要がありますね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーター生活は快適?!

フリーター生活って本当に快適なの?
フリーター生活をしている人は大きくふたつに分かれると思います。
それは今のフリーター生活に満足している人と、今のフリーター生活に満足していなくて、いずれは就職しようと考えている人たちです。
実際、その人のフリーター生活が快適になるかどうかはその人がどのくらいの収入を得ているのかにかかってくるような気がします。
収入が多ければ、フリーター生活も快適になり、今のフリーター生活を続けていきたいと思うことでしょう。
では、現実的にフリーター生活を快適に過ごすほどの収入をフリーターで見込めるのでしょうか?

フリーター生活をしている人の中には一人暮らしや親元にいる人が多いようです。
また、都心部では複数のフリーターとシェアルームをして共同でフリーター生活をおくっている人もいると聞きます。
シェアルームだと、基本的にかかる家賃などを低くおさえることができるので、フリーター生活も快適になるかもしれませんね。
フリーター生活が本当に快適かどうかは確かにその人の状況によって大きく異なってきます。
でも、たとえば結婚して子供ができ、教育費を工面しなければならなくなったときフリーター生活の大きな壁に直面することは確かです。
家族を養いながらのフリーター生活とは本当に実現可能なのでしょうか?

フリーター生活と聞くと、あまり安定していないと考えがちです。
確かにフリーター生活があまり安定していない人がいるのも事実のようですね。
でも、フリーター生活をすることによるメリットを考えて、あえてフリーター生活を選ぶ人もいるようですね。
最近ではフリーター生活をする人が増えてきて、注目されていますから、フリーター生活をしやすくなってきているようです。
でも、まだまだフリーター生活をする人にとって不利な状況は多いように感じます。
例えば、フリーター生活している人がクレジットカードを作るときや借金やローンを組んだりするときにその影響が出てくるようです。
でも、今ではフリーター生活だとしてもクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりするのに問題はない場合が多いと聞きます。
要は、支払い能力があるとみなされればいいわけで、支払い能力があり、お金の蓄えもちゃんとあるがフリーター生活をしている人に、フリーター生活であるというだけで物を売らなかったり、クレジットカードを発行しないというのはおかしなはなしのような気がします。
フリーター生活の実際についてはフリーター生活を実際にしている人のブログを参考にするなどすればフリーター生活をちょっとのぞくことができるかもしれませんね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

大卒フリーターっているの?

大卒フリーターって聞いたことありますか?
大卒フリーターというのは名の通り、大卒でフリーターをしている人のことです。
大卒フリーターはわざわざこのように定義されなくてもすぐにわかりますね。
今は大学を卒業したからと言って就職先が保証されている時代ではありません。
このような状況が大卒フリーターを生み出す土壌となっているのかもしれません。
大卒フリーターの中には新卒で就職に失敗し、ひとまず大卒フリーターになっている人がいるようです。
また、一度は就職したもののいろいろな事情により、やめて大卒フリーターに転じているという大卒フリーターの方もいるようです。
どのようなステップを踏んで今大卒フリーターにいたっているかはさまざまですが、共通するのは大学を卒業してはいるが定職につかない大卒フリーターになっていることです。

大卒フリーターの人は依然として正社員としての就職をめざしている人が多いような気がします。
同じ大卒フリーターでも、一度就職をしてやめて大卒フリーターになっている場合と新卒での就職に失敗して大卒フリーターをやっている場合とでは状況が異なると考える人がいるようです。
一方で、一度就職をしてやめて大卒フリーターになった経験を持つ大卒フリーターは、経験上状況は同じだと感じる人もいると聞きます。
また、大卒フリーターと高卒フリーターとでは正社員としての就職への思いに温度差があるような気がします。
大卒フリーターの方が正社員への想いが格別強いように思います。
正社員としての就職への切符をもらったように思った大学への合格通知。
大卒フリーターはそれが間違っていたことを経験し、自分がこれからずっと就職できないかもしれないという不安と自尊心を傷つけられたように感じている人がいるようです。

大卒フリーターと高卒正社員を比べたときにどちらがいいかというとちょっと悩んでしまいますね。
大学卒業資格はあるが正社員ではない大卒フリーターと大学卒業資格はないが高卒で正社員になり何年もたつ人。
大卒フリーターと高卒正社員のどちらがいいかは人それぞれの価値観が関係してきますが、昔のように大学へ行ったから就職できるというのではなく、大卒フリーターという人たちがいる時代です。
大学まで行ってお金を払って大卒フリーターになるよりは、高卒正社員をめざした方がいいと考える人も当然出てくるでしょう。
人生にはいろいろな道があるといいますが、最近では大卒フリーターという道に行く人も増えてきたようです。
でも、大抵の大卒フリーターは好んで大卒フリーターになるわけではないようです。
そのような大卒フリーターのための支援サイトなどをチェックして、人生設計をし直してみては?
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターとバイトそして税金

フリーターとバイトの関係はわかりますよね。
そうです、フリーターはバイトをして生活をやりくりして、定職にはついていません。
では、フリーターとバイトそして税金の関係ってわかります?
今フリーターをしているあなた、フリーターとバイトと税金の関係ちゃんと知っていますか?
多くのフリーターがバイトをたくさんして、お金をいっぱい稼いでいますが、そこで問題となってくるのが税金の問題なのです。
フリーターでバイトに汗を流し、たくさんお金を稼いだのちにふと思うのが税金って払わないといけないんだっけ?という疑問。
フリーターのバイトくらいなら、税金かからないんじゃない?
フリーターはバイトしているだけだから、所得税とか払う必要ないでしょ?
えっ?フリーターでバイトしているだけなのに税金のこと考えなきゃいけないの?
フリーターでバイトをしている人たちのこんな声が聞こえてきそうです。

フリーターでバイトをしているだけとは言っても、働いてお金をもらっている限り税金の問題がでてくるのは当たり前ですよね。
よく考えればフリーターでバイトをしている人も税金のことを考えなければいけないということはすぐにわかるはずです。
でも、フリーターでバイトをしているとは言っても、人によって年間の収入は大きく違います。
また、フリーターがバイトをコロコロと変わるというのもよく聞く話です。
そのようにフリーターのバイトが年間何回も変わり、それぞれの収入にばらつきがある場合などには税金にも影響がでてくるのでしょうか。

フリーターでバイト生活をしている人の中には、誤った税金の知識をもとに勝手に安心している人がいます。
でも、税金のことはフリーターでバイトをしている人はみな正確な情報を知っておく必要があります。
フリーターのバイトの確定申告とかしていますか?
えっ、フリーターのバイトを確定申告しないといけないの?
そんなふうに思っていませんか?
フリーターでバイトをしている人で家に収入の詳細を送ってくださいという通知がお役所から送られてきた経験がある人はいませんか?
フリーターでバイトをずっとしてきたけど、今まで税金や確定申告などなんとなく気にはなっていたけど後回しにしてきたという人が多いかもしれません。
税金は国民の義務であるだけでなく、正しい情報を知っていなかったらフリーターでバイトを一生懸命しても損をしていることさえあるかもしれないのです。
フリーターとバイトと税金の関係をしっかり知って賢く生きませんか?
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターの就職は難しい?

フリーターの就職は難しいのでしょうか。
最近では有名大学をでても就職難に直面するという時代、フリーターが就職をしようとするのは無謀なことなのでしょうか。
フリーターで就職をめざす人の中には高校を卒業してすぐ、大学を卒業してすぐフリーターになった人もいます。
26歳や27歳くらいの20代後半にさしかかったフリーターは就職をめざそうとするという傾向が最近みられているようです。
そのようなフリーターが就職をめざすという状況が多くあるようです。
フリーターで就職を考える人が増えているだけに、インターネット上にはフリーターが就職をめざす上でどのようなことに気をつけたらいいかなどのアドバイスがあふれています。
フリーターの就職を応援するサイトも数多く見られます。
「フリーター 就職」と検索をかけるとそのようなフリーターの就職を援助するサイトがたくさんヒットします。
フリーターが就職する上での心得や具体的なノウハウが載せられています。

フリーターで就職を考える人が多くなるというのは社会にとってはよいことなのでしょうか。
フリーター問題がニュースや新聞をにぎわしているところをみると、フリーターで就職を考える人が増えるというのはよい社会現象のような気がしますね。
でも、フリーターを問題として取り上げておきながら、フリーターが就職をいざ考え始めるとしっかりとした支援がされないとなるとちょっと矛盾を感じますね。
今ではフリーターで就職を考えている人のための支援をする会社やインターネット上のサイトが増えてきているようです。
フリーターで就職を考えている人はフリーターで今までやってきて就職が本当にできるのだろうかという点が一番の悩みのようです。
しかし、そういうフリーターが就職をめざすとき特有の不安をしっかりと理解して適切なサポートをしてくれるようです。
フリーターで就職をめざしている人にとってはとてもうれしいですね。

フリーターが就職をめざすときに気になるのは本当に就職先が見つかるかということだけではないようです。
フリーターで就職活動を始める際に必要とされる書類に関する心配です。
フリーターが就職をめざす場合、履歴書や職務経歴書はどのように書けばよいのでしょうか。
今までのフリーターとしての職務経験はフリーターで就職をめざすとき職務経歴書などに書くことはできるのでしょうか?
このようなフリーターが就職をめざすときに気になる履歴書や職務経歴書の書き方などの情報もたくさんインターネット上に載せられています。
フリーターで就職を考えている人はそのような情報をまず調べてから、時間を無駄にせず確実な就職の道を歩んでほしいですね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターとニートって同じこと?

「フリーターとニート」という単語はニュースや新聞にセットで出てくることが多いように思います。
では、フリーターとニートは同じことを言うのでしょうか。
フリーター=ニートと考えてもよいものなのでしょうか。
きっとフリーターとニートについてよく知らない方はフリーターとニートは同じことと思ってしまうかもしれませんね。
フリーターとニートはパートとアルバイトのように言い方が違うだけと思っていませんか?
実はフリーターとニートの間にははっきりした違いがあるのです。

フリーターとニートの違いについてここで少し見てみることにしましょう。
フリーターはニートとは違い、定職についてはいませんが、気ままにアルバイトをしながら生活している人のことを言います。
それに対して、ニートは定職にもつがず、アルバイトもせず、なおかつ学生でもない人のことを言いますから、フリーターとニートには違いがあることがわかるでしょう。
フリーターとニートの違いはわかりやすく言うと、労働というものに参加しているか、していないかということのようです。
でも、フリーターとニートの境界線をはっきりとひくことは難しいといわれているようです。
というのも、フリーターになろうと考えていて、今は無職の人などはフリーターとニートどちらの部類に入るのだろうかという疑問がわいてくるからです。
今そのような状況にいる人は、労働する意思がある自分はフリーターとニートどちらかと言われたら、フリーターだと答えるかもしれません。
でも、人によっては現在労働していないのだから、フリーターとニートどちらかというとニートの部類であるというかもしれません。

フリーターとニートの違いには年齢層というものもあるような気がします。
フリーターをしている人の中には年長の方や主婦の方もいると聞きます。
ニートは比較的若者に多いように聞きますから、フリーターとニートの間には年齢層という違いもあるのではないかと思うようになりました。
いずれにしてもフリーターとニートの境界線をはっきりと引くことは難しいようです。
しかし、ふたつに共通して言えることはフリーターとニートという問題が社会で大きく取り上げられていることだということなのです。
では、はたしてフリーターとニートがそこまで問題として取り上げられるのはなぜなのでしょうか。
フリーターとニートと一つにくくられるということは、何か共通した問題点があるのでしょうか。
フリーターとニートについてそれぞれの問題点やメリットを調べて正しい理解を得たいですね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターの職務経歴書ってどう書くの?

フリーターの職務経歴書ってどうやって書けばいいのかしら?
フリーター脱出を目指し就職活動をしている人がよく履歴書はかけても、フリーターは職務経歴書を書くときに苦労すると聞きます。
どうしてフリーターは職務経歴書を書くのに苦労するのでしょうか?
職務経歴書とは今までついてきた仕事について自分をアピールする場、フリーターは職務経歴書に自分の今まで経験してきた仕事を書けないということなのでしょうか?
フリーターの職務経歴書に今までのフリーターとしての仕事の経歴を書けないとしたら、何年も
真面目にフリーターとして一定の仕事に就いていたとしても評価されないということなのでしょうか?
まさかすべてのフリーターの職務経歴書はフリーターゆえに真白で提出しなければいけないということはないでしょう。
では、フリーターが職務経歴書を書く際に必要なことやポイントはどんな点なのでしょうか。

フリーターの職務経歴書に関するサイトはインターネット上に山とあります。
フリーター脱出で正社員を目ざす人などがフリーターの職務経歴書について調べる需要が多くあるからかもしれません。
確かに、もう27歳で、もう29歳で、そろそろ正社員を目指そうと思っているのだけれど、いざ職務経歴書を書こうとしたところ、フリーターは職務経歴書をどう書けばいいのだろうという問題にぶち当たるようです。
フリーターが職務経歴書を書く際、あらゆる職種を経験している場合は特にフリーターの職務経歴書にどこまで書いたらよいのやらと思うかもしれません。
フリーターが職務経歴書を書く際、自分がいろいろな職種を経験していればいるほど、事細かにいろいろと説明したくなるかもしれません。
でも、フリーターが職務経歴書を書くときに自制が必要だというのはこのことなのかもしれません。

フリーターが職務経歴書を書くときに考えなければいけないのは、そのフリーターの職務経歴書を読む人が知りたい情報を書くことです。
これはフリーターが職務経歴書を書くときだけでなく、普通に転職を考えている人などの職務経歴書にも言えることかもしれませんね。
フリーターの職務経歴書の役割は、自分がどれだけ意欲や熱意を持っていて、今までの経験がその仕事をする上で役立つかということをアピールできればよいのです。
それを考えるとフリーターとしてした仕事は短かろうが長かろうがフリーターの職務経歴書には書けないということにはならないはずです。
逆にいえば、短期間だったとしても、そのフリーターが職務経歴書を送ろうとしている会社にとってとてもメリットのある技術を身に着けていたり、経験として重宝されるものであれば書くのもありの気がしませんか?
フリーターの職務経歴書の具体的な書き方はインターネットですぐに調べることができますから、気になる人は今すぐチェック!
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターと正社員の違い

フリーターと正社員の違いっていったい何?
フリーターと正社員の違いはフリーターになろうと考える人がまず考えることではないでしょうか。
フリーターと正社員の違いはフリーター問題が取り上げられる時さえ必ずでてくる話題です。
また、企業にとってフリーターと正社員の比率がどうであるのが一番企業にとって良いのかなど、フリーターと正社員にまつわる話はつきません。
なぜかというと、フリーターとは定職に就くことなく、アルバイトをやりながら生活していく人のことだからです。
正社員とは定職に就いている人のことですから、フリーターと正社員は正反対の関係にあることがわかります。
フリーターと正社員のそれぞれの定義は、小学生や仕事のことなんて考えたことのない学生ならわからないかもしれません。
でも、大抵の大人や仕事に就くことを考えている若者なら上で述べたフリーターと正社員の違いはわかっていて当然のことかもしれません。

フリーターと正社員の違いといってもあらゆる面の違いがあるに違いありません。
フリーターと正社員の違いは単に定職についているかついていないかだけのはずはありません。
フリーターと正社員の違いの中にはどのような面があるのでしょうか。
賃金におけるフリーターと正社員の違いはどのようなものでしょうか。
新卒で正社員になった人とフリーターを始めた人を比べたとき、フリーターと正社員の年収にどのくらいの差があるのでしょうか。
生涯通してみたとき、フリーターと正社員の総所得数に違いはでてくるのでしょうか。
フリーターと正社員の総所得数に違いがでてくるのなら、フリーターと正社員の間にどのくらいの差があるのでしょうか。
フリーターと正社員の勤務時間に差はあるのでしょうか。
このような質問について調べた結果、結局フリーターと正社員とではどちらが得なのでしょうか。

フリーターと正社員を比べたときに、どちらが得と考えるかは人それぞれ違うかもしれませんね。
フリーターは正社員に比べて自由があると考える人もいれば、フリーターは正社員よりも保障が少ないとか、待遇に違いが出てくるという人もいます。
でも、それもそれぞれの状況によって違いが出てきますから一概にフリーターと正社員を比べたときにどちらがいいとは言えないようですね。
フリーターと正社員のどちらがいいかということだけでなく、価値観はそれぞれの人によって違いますからね。
大切なのはインターネットなどにあるたくさんの情報からフリーターと正社員についてよく知って、自分にとって最善の生き方を選ぶことですね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーター問題は年々クローズアップされていく

フリーター問題は数年前からいつもテレビや新聞のニュースに取り上げられてきました。
最近では、ニート問題とならんでフリーター問題についての評論が新聞に載せられ、フリーター問題を取り上げた特集などもあるようです。
インターネットで「フリーター問題」と検索をかけただけで、「フリーター問題と女性」「フリーター問題と賃金」「フリーター問題と企業」「フリーター問題と対策」「フリーター問題と経済」などあらゆる関連したものが出てきます。
年々増えているフリーターは次第に経済に影響を与え、フリーター問題として取り上げられてきたようです。
しかし、フリーター問題と聞くとなんだかフリーターはよくないように聞こえるのですが、実際フリーター問題とはなんなのでしょうか。

フリーター問題が大きくなっているということは、国にしろ企業にしろ一般の人にしろだれかがそれによって悪い影響を被るからではないでしょうか。
また、本人の将来のことを思ってのフリーター問題なのかもしれません。
国の経済などに影響がでるのならフリーター問題が騒がれるのには納得できます。
でも、本人のためにフリーター問題がクローズアップされているとしたらそれはちょっと変な気がします。
フリーターの人はたいていフリーターとしての生活に満足している人が多いような気がします。
正社員として仕事をしていた人が居づらかった会社組織から脱出し、フリーターになり精神的によかったという話も聞きます。
フリーター問題は必ずしもフリーター自身にとって問題になっているとは限らないようですね。

フリーター問題でよく取り上げられるように、好きでフリーターになったのではない人もいるのは確かです。
そこから浮上してくるフリーター問題があるのかもしれません。
例えば、リストラにあった人が再就職に失敗し、やむを得ずフリーターをしているという中高年の人の話も聞きます。
このような人がいる状況は確かにフリーター問題として取り上げられてしかりでしょう。
最近の求人情報にはフリーター向けのアルバイトが山のようにあります。
フリーター問題が大きく取り上げられる中、企業の中にはいろいろな保障をしなければならない正社員を多く雇うよりは補償をあまりしなくていい融通のきくフリーターを雇う方がいいと考えるところもあるようです。
これもフリーター問題を大きくしているのかもしれません。
このように見てみると、フリーター問題にはあらゆる面の問題がかかわっており複雑だということです。
フリーター問題について自分で調べ、自分の視点でフリーター問題について考えてみるといいですね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

フリーターの転職は多い?

フリーターの転職の現状はどうでしょうか。
フリーターの転職は正社員として働いている人がする転職の数に比べれば、多いのではないかということは容易に想像できます。
しかし、フリーターは転職が多いと頭ごなしに決めてかかるのは間違いかもしれません。
フリーターは転職が多いと思いきやそうでない人もいます。
あるファーストフードレストランやファミリーレストランで素晴らしい接客をする人たちがそこでもう何年も仕事をしていてフリーターで転職経験なしという人ということもあるからです。
わたしも以前アルバイトをしたことのあるファーストフードレストランの人の中に、フリーターで転職は一度もしたことなく、もう10年以上もそこに勤めている方もおられました。
必ずしもフリーターは転職を繰り返すというわけではないようです。

フリーターに転職はつきものというようなイメージもあるようです。
確かに、一般的にフリーターで転職する人が多いのも事実のように思います。
フリーターが転職するのには当然なにか理由があるのではないでしょうか。
フリーターが転職を繰り返すことの一つにはいろいろな職種を経験し、自分にあった職種を探すために意図的に転職を繰り返すというのもあると聞きます。
わたしの友人の中にも、自分のやりたい仕事がすぐには見つからないし、大学に行って勉強するわけでもなくフリーターで転職を繰り返している人がいます。
フリーターで転職をし、実務経験を積んでいろいろな仕事を体験したいというのがその理由です。
フリーターで転職を繰り返して自分に合った職種を探すというのも一つの方法かもしれませんね。
フリーターが転職を繰り返すことの一つには使い捨てのように使う会社の勤務条件が悪く、さらなる条件のいい仕事をさがしてフリーターが転職するというのもあるようです。

フリーターで転職をする人が多いのは、この転職することができるということをメリットに考えているからではないでしょうか。
正社員ならなかなかやめられなくても、フリーターは転職するのが容易であるというのは一理あると思われませんか。
フリーターは転職できるから気持ちが楽でいいと考えるか、安定性がないと考えるかは人それぞれの価値観によって違うと思いますが…
また、フリーターが転職を繰り返すことができるのには、それほどフリーターを受け入れる土壌が今の日本にあるということです。
無料の求人情報誌を見ると、数多くのアルバイト情報が載せられており、フリーター歓迎や未経験者歓迎といった文字が躍っています。
このような状況もフリーターの転職を容易にしているのかもしれません。
フリーターの転職の状況について実際の正確な状況を調べてみるといいかもしれませんね。
posted by ミリオネセレブ at 16:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 記事

最強のサイト作成ツール

以前「PLAMO WEB2.0」として熱狂的な支持を受けていたサイト作成ツールPLAMOが
「PLAMO X」として、さらなる進化を遂げ、販売を開始しました。

今、この「PLAMO X」を紹介できるのはPLAMOの購入者だけなのです。
私も購入(PLAMO WEB2.0)し、ゴルフ系の物販サイトを13サイト作成しました。


初代のPLAMOはあまりにも凄すぎて、
反響が大きくて対応しきれないという理由で販売停止したぐらいです。
スゴイ サイト作成ツールですよ。

一度その概要をご覧になってみてください。
http://www.menzmira.com/biz/plamo.htm

そのクオリティの高さに思わず興奮してしまいます。


正直に言いますが、

サイト作成ツールならこの「PLAMO X」が素晴らしいです。
私も使っているので自信をもってオススメできます。
サイトの作成時間は2時間ぐらいでした。

今の価格は先着200名限りなので、
とにかく今すぐCheckしてみてください。

http://www.menzmira.com/biz/plamo.html
posted by ミリオネセレブ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。